2016年09月19日

梅雨から夏


久し振りの更新です。
梅雨ごろからを振り返って、
聖泉の様子をお伝えします。

「花の日」礼拝。
この日、みんなで持ち寄ったお花を飾って礼拝。
その後、お花を子どもたちが病院などに届けました。

花の日礼拝 誕生会.jpg

♪この花のように 神さまの愛を
 そっとあらわす こどもにしてください ♪
        
        「このはなのように」より
        『改訂版 こどもさんびか』
         日本キリスト教団出版局


休園日をいただいて、
毎年恒例の研修会に行ってきました。
四国各地のキリスト教子ども施設から
約120名が松山に一同に会しました。

キ保連.jpg

子どもをとりまく環境は深刻な問題を抱えています。
子どもの貧困、教育格差・・・。
愛せない、
愛しているけど
どう表現したらよいかわからない・・・など、
正しく愛されたり愛する体験が
稀薄になりつつあることも・・・。

こうした時代だからこそ、
神に愛されているように
愛していこうとするキリスト教保育が、
いかに求められているかを学びました。
身の引き締まる講演でした。

キ保連夕食.jpg

教職員同士、また他園の皆さんとの親睦も、
楽しく有意義なもでした。

翌朝の早天礼拝では、
当園副園長がお話しを担当しました。

キ保連早天.jpg

聖泉一筋の歩みからのお話しは、
子どもへのあたたかいまなざしと、
神さまへの感謝にあふれたものでした。
研修後、他園の先生方から
「お宅の副園長は素晴らしいね!」と
声をかけていただきました。
密かに鼻高々でした。

あじさい.jpg

夏、到来!
ただ、雨降りが多くて、
思うようにプール遊びが
出来なかったのが心残り・・・。

てるてる.jpg

それでも、熱中症には気を付けながら、
夏を満喫しました。

プール.jpg

朝顔.jpg

子どもたちの夏を見守ってくれているかのように、
園庭に向かって健気に花咲く朝顔・・・でした。(n)


posted by sheep at 21:01| 日記